• Koju Ishizumi

剰余の定理、因数定理の勉強

数学II


剰余の定理、因数定理の勉強


整式P(x)を一次式x-αで割った余りは  P(α)である。これが剰余の定理


因数定理は

整式P(x)について

P(α)=0 →xーαはP(x)の因数であり


またその逆も成り立ちます





計算においては

組立除法という計算方法が

ありますが


これは便利なので完全マスターするのが良いですね


今月もあっという間でしたね


6月もよろしくお願い致します



閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示