• Koju Ishizumi

生き抜く根底に流れる感謝の気持ち



本当に大きな変化の流れの中を

私たちは生き抜いてきたことを思うと

実にこれまで多くの人たち

もの、ことに支えられてきたことに

あらためて感謝したいです。




たとえ

どのような人生を生きてきたとしても

みんな、それぞれの人生ドラマがあり

さまざまな体験を通して

気づきがありました。

いまここにいるということは

思い描いた思い


願いの道の上に

歩いているのだとも言えます

もちろん


こんなはずではなかったのに…

そんなこと願ってなかったよ…


なんで、こうなるの??

確かに、そんな声も聞こえてきます。

言わんとしていることは

僕にもわかります

しかし

幸いにも私たちは生きています


まずは

ここまで歩いてきた自分自身を労い

自分自身のことを認めてあげ

褒めてあげて

これからも自信をもって

進んでいけるように


関わってくださった全ての方への

感謝とともに

自分自身にも

いっぱい感謝して


歩いていきたいですね。


いっもありがとうございます。

応援しています!

それでは次回のブログで

またお会いしましょう。

本日は簡単投稿でした。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不登校になる原因は様々あり、人間関係の悩み、 健康問題、生活リズムの乱れなど多岐にわたります。 一つのことが主な原因となっている場合も あるかもしれませんが、複数の原因や出来事が 複雑に絡み合い、子供たちの心が 押しつぶされそうになることで 対人関係の不安、集団の中にいることに対する 不安感や居心地の悪さなど、 心から安心、安全リラックス、ほっとできるような 心の居場所を失ってしまっている場合も多