top of page
  • 執筆者の写真Koju Ishizumi

2直線のなす角を求める

数学II

2直線のなす角を求める問題や

原点を中心とする点の

回転移動の問題は


すべて、加法定理の利用です。

2直線のなす角は


それぞれの直線のy切片は

関係ないので


原点を通る2本の直線の

なす角として考えれば大丈夫です





x軸の正の向きとのなす角の

大きさをα、βとして

tanα、tanβの値を求めて


加法定理を利用してtan(αーβ)を

計算して(αーβ)の値を求めます


原点を中心とする回転体も

移動した後も原点からの距離は

不変であり、同じなので


そこに着目して式をつくり

加法定理を用いてx,yを

求めましょう。


今月は高校数学は

三角関数攻略の月として

任務を遂行中ですが…


また、時期をみて英語もアップして

まいります。


それでは勉強楽しみましょう


また明日


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page