top of page
  • 執筆者の写真Koju Ishizumi

年末のご挨拶

更新日:2021年1月4日




2020年は激動の年であり、歴史に残る忘れることのできない一年となりました。


対面によるマンツーマン指導を減らし


オンライン家庭教師を立ち上げ


勇気を出してチャレンジすることで



さまざまな可能性が見えてきた1年でした。



この移行に伴い、今までの信頼関係があるからこそ



ツールや形にとらわれない柔軟な対応にも


子供たちは対応してくださり、親御さんも見守って


信じてくださったことに深く感謝しております。


I Pad とApple Pencil を活用する事で


大きなシフトが生まれました。




こんなこともできるの?


あんなこともできるんだ〜!



すご〜い!



驚きの連続です。




学び方、遊び方の工夫次第で


好奇心は上り龍の如く溢れ



決して学びの場が学校だけではないことを知ったことでしょう。



毎日が、学びと成長の連続



体験の場であるこの地球において



テストの結果が全てではありません。



他者と比較するのではなく



自分の思いを叶えてあげる勇気を持ち、チャレンジする先に


自分にもできた!次はこんなことをやってみたい!


この好奇心が豊かな時間となり


存分に味わう貴重な宝物となりました。



喜びや希望、そして自信が溢れてくる子供たちが続出。



自分が心地よく感じる自室にいながら


どこにいても、繋がれる時代的な恩恵を受けています




学びというのは、いつでも、どこからでも


自分が求めていけば、情報を取りに行けます。



仕組まれた一方的な情報に踊らされるのではなく

溢れかえった情報に翻弄されのではなく



自分軸の中でリラックスして

自分が今、必要としている情報や知識


学びの場を選択していく力が大切です。




肩の力を抜いて、安心、リラックス


ほっとしている心の状態をキープしながら



行動していけば



必要な物事は目の前に現れてきます。

インスピレーションが与えられるでしょう。



一人ひとり違って当たり前。


ありのままの自分でも受け入れられる優しくて

温かい社会の実現に向かって



前身していきます。


クリエイティブに人生が変わった最高の年になりました。



今年、ご縁をいただいた皆様に御礼、感謝申し上げます。


今年一年を最高の年にしょうと話していましたが



その通りの最高の1年になりました。

ありがとう御座いました。

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

英語学習で心がけていること

英語の単語はやはり何度も見て 発音して書いてみるというのは 必須である事は間違いないと思います。 ただ、この時に英単語と日本語の意味を 文字だけで覚えようとする人が 多いように思うのですが、 大切な事は、英単語に対して その言葉の意味を文字だけで 覚えるのではなく、 例えばイメージ画像で覚えると 忘れにくくなったり、 思い出しやすくなります。 smileであれば、笑顔と文字だけで 覚えるのではなく

「伸び放題」

とても暑い日が続いているので、雑草を鎌や機械を使わずに、人力だけで刈るのは本当にたいへんです。 だいぶ整理されて視界も広がったのではないかと思います。 雑草の生命力は驚異的ですね。 ある意味で、この時季、わたし自身も雑草のように、伸び伸びと画力を伸び放題で… 伸ばしていきたいと思いました。 「伸び放題」というキーワードに、まだまだ行ける‼️という応援メッセージを感じます。 あなたの勉学も雑草のよう

Comments


bottom of page